HOME > 相続財産の放棄|名古屋相続あんしん相談センター

相続方法の決定

staff03.jpg

isan08.png

相続方法についてご説明いたします。

相続方法には、大きく分けて下記3つの方法があります。

  • 単純相続(単純承認):単純に財産を相続する
  • 相続放棄:相続財産のすべてを放棄する
  • 限定承認:一部のみを相続する

限定承認はあまり一般的には使われていない相続方法ですが、相続放棄も限定承認も、手続きに家庭裁判所への申述が必要となります。まずは、当ホームページで概要をご確認ください。

 

このような相続方法の検討は、相続財産の調査が終わったうえでの話となります。
相続財産が分からないと、相続・放棄の判断もできません。
どのような手続きを踏めば良いか分からないという方は、まずは当事務所にお気軽にお問い合わせ下さい。

 

2012年5月18日
3か月を経過した相続放棄
2012年5月18日
限定承認とは
2012年5月18日
相続方法が決定できない場合
2012年5月18日
相続放棄
2012年5月18日
単純承認